日本未入荷 ハイエース ワゴン専用 ボディ側 ノンレジケーブル-アーシング

 
■ハイエース200系専用 ノンレジケーブル ワゴン、ガソリン車、2700cc、3型用 ボディ側の1本
■2010年7月~2013年11月 エンジン2TR 型式CBA-TRH214W
■クライオ処理をしたアーシング
■バッテリーのマイナス端子からボディ側の純正アースポイントへ1本
■2本セットがお得ですが1本のみの購入の場合はハイエースの場合はエンジン側を先に購入する方が効果がわかりやすくておすすめです。


■ハイエース ワゴン専用 ノンレジケーブル
 

■ハイエース ワゴン専用 ノンレジケーブル エンジン側


ノンレジケーブルは電気抵抗値を極限まで下げたアーシングケーブルです。

金属は極低温まで冷やすことで電気抵抗値が限りなく0「ゼロ」になる「超電導」が可能な状態になると言われております。

この技術は「クライオジェニック処理」と言い、スペースシャトル、MRIなどの医療、超電導リニアといった、高度な工業製品から、刃物の強度アップやトランペットなどの管楽器のチューニングやオーディオケーブルなど、実にさまざまなところで使われています。

金属を冷やして得られる効果は、
1.金属の原子配列が整う
2.不純物が除去され純度が高まる
3.表面強度が増し、振動のモードが変化する
等、電気的なロスを低減させる効果が期待できます。

この技術を自動車のアースケーブルに用いることで、電気の流れが良くなり、エンジンのパワーアップ、トルクアップ、レンポンスアップに効果があったり、ヘッドライトなどライト類が明るくなったり、オーディオの音質向上などにも変化と影響が現れます。

ノンレジケーブルに使われているアースケーブルはオーディオテクニカ製2ゲージパワーケーブルとケーブルターミナルをクライオジェニック処理したものを使用しています。
社員インタビュー

▲ページの先頭へ