【国内配送】 茶道具朝鮮唐津 】 完売 井上東也作【 矢筈口水指鏡山窯-工芸品・民芸品

 



■茶道具 朝鮮唐津 矢筈口水指
分類和の器・美の器   t-w12-mi-cyo-yahazu-toya
-----------------------------------------------
【 唐津焼(からつやき) 】
肥前地方(佐賀県西部から長崎県一帯)で
焼かれた陶器を指し、
“唐”へ渡る“津(港)”、つまり「唐へ続く港」から
出荷されたことにより、唐津焼と呼ばれるようになった。
-----------------------------------------------
<一楽ニ萩三唐津>
古くから優れた茶陶を焼いた唐津焼は、
“一楽・ニ萩・三唐津”と茶道の世界で尊重され、
その素朴な味わいは茶人たちを魅了してきた。

<唐津焼の魅力>   
唐津焼は、「砂目(すなめ)」と呼ばれる
粗くざっくりとした土味と、渋い色調が特徴であり、
これが素朴さ、温かさ、力強さという魅力を表している。

使うほどに土色が変化し、
貫入(釉薬に発生するヒビ割れ)が入ることで
味わいが深まり、さらに美しくなる。
-----------------------------------------------
【 朝鮮唐津 】
鉄釉(黒)をかけた上から藁灰釉(白)を流し、
重なった部分が斑(まだら)状になる。

この釉薬が垂れた様子が茶人の間で「景色」と呼ばれ、
名品も多く残されている。
作者鏡山窯 井上東也  

唐津焼 協同組合 理事長
作者略歴昭和17年、唐津に生まれる。

日大に進むも、古窯の発掘に立会い、
焼き物に魅せられ、この道を志す。

帰郷後に鏡山の麓に窯を築き、
昭和44年に開窯。

全国の有名デパート、ギャラリーで、個展を開催。

現在、唐津焼協同組合の理事長を務め、
唐津焼の更なる発展に尽力している。
寸法横巾20.0cm、 奥行き18.2cm、 高さ16.0cm。
備考桐共箱、共布、作家栞・略歴付。

新品。

■木箱が後日になる為、
  納品まで2週間程お待ち頂くことがあります。
取扱品:茶道具 茶碗 美術工芸品 陶磁器 和の器 酒盃 抹茶 他
創業1946年  茶道具販売 卸売・小売部門 知事賞 受賞:佐藤大観堂



■トップページに戻り、他の作品を見る
社員インタビュー

▲ページの先頭へ